up grading !

a0168628_11463100.jpg



ギターブランド・フェルナンデスへ





Photoは
メイド イン ジャパン屈指の匠・安藤氏!




今回は
サブギターの
ピックアップを
クォーターパウンドから
VS1へ

ナットを
牛骨からブラスへ交換していただいた!





前のセッティングでも
満足していたんだが
最近 多くなってきた映像曲での
バッキングギターが
クォーターパウンドだと
ナレーションの邪魔!


感じるようになった




RECやトラックダウンで調整する
時間がないこともある


ので
安藤氏に相談!





ピックアップを
ビィンテージシングルコイルの
VS1に交換
(VS1のレビューは次回)





しかし
クォーターパウンドが持つ
サスティーンも捨てがたい!

ので
サスティーン維持のため
ナットをブラスに交換した!




アップグレードした
このギター!



元々
他にない程 独特で


ボディのメイプルトップ
マホガニーバックの
レスポールライクな上

メイプルが
ボディの半分くらいまで
ある




ネックはメイプル指板に
ステンレスフレット




生音は
パキーンと鳴る!




ナットとペグの間を弾くと
キラキラした鈴の音が w





レガートは音立ちが
クッキリして
アクセントをつけるための
ピッキングは
より強く抜ける



リバースヘッドも重要で

一弦側はテンション緩め

六弦側がテンション強め


リズムギターは
パンチが出て
ソロはスウィートに!



弦をカスタマイズすれば
似たようなことも
出来るが
そんな面倒なこと

私はやらない!





ちょっと
重めのギターのようだが

幸いなことに私は
剛健!




一キロ前後の差が
気になる程 繊細でもない






いうことで

2017年仕様にアップグレード!





[PR]

  by voodoobutterfly | 2017-02-15 11:46 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://vbutterfly.exblog.jp/tb/23651343
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< National Museum... single heart >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE