人気ブログランキング |

simple and refined Ⅱ

simple and refined  Ⅱ_a0168628_12495543.jpg

安藤氏と
打ち合わせ中
偶然
deskに戻ってこられた
匠・吉田氏



そのまま
今度は
違うギターの
打ち合わせ



しかし
この二方



本当に
信頼がおける



Made in Japan の匠技を
駆使して
第一線のartistたちを
実際に
サポートしてきた数も
半端ない



この工房で
生まれた楽器をメインで
使っている
ミュージシャンは
私の知る範囲でも
相当いる



ある意味
日本の音楽シーンを
陰に陽に
ささえ続けている
功労者
と言えるかも
知れない



兎にも

角にも



私に
とっても

時間を忘れた

楽しい
一時だった





  by voodoobutterfly | 2012-08-28 12:49 | Comments(2)

Commented by もだん・ぎたー at 2012-08-28 16:47 x
やっぱり、ギターを弾く者にとって、ギターの事をよく分かってるリペアマンの存在って物凄く大きいと最近つくづく思います。

僕も2日前にギター(GibsonL-7C)をリペアに出しましたが、演奏してて、とてもストレスを感じる部分があり、気になり見てもらったら、直ぐに原因が判明。直ちに入院となりました。
13fだけフレットが少し浮いてる状態で弦の響きをスポイルしてしまい13fだけミュートしたような状態でした。そして13fだけ浮いて高くなった分、12fを押弦したら、微妙に13fにあたりビビるという始末。2年前にフレット打ち直したんですがビンテージではよくある症状とのことでした。
僕では絶対に原因分からなかったです。

信頼できるリペアマン&クラフトマンがいるからこそ、楽器が弾けると思うと感謝の思いで一杯です。
Commented by voodoobutterfly at 2012-08-28 17:45
もだんぎたーさん、
おっしゃるとおりですね。
ヴィンテージものとかなら
そういう不具合も
可愛くて
許せたりしますよね。
(笑)
どちらにしても
信頼できる人が
近くにいるのは有り難いことです。
あと
不思議と
楽器好きな人と話していると
楽器がますます好きになりますね。
感応の妙です。


名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< The bon dancing simple and refi... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE