enjel of the crimia!

a0168628_13123750.jpg


盟友 山岡 晃氏のサポートで
ロシア 東ヨーロッパツアーの際
通訳で同行したマリーナと
バッタリ!




彼女は日本語 英語に長けており
あのモスクワ大学出身でもある




優秀な彼女は
文学をかけるほど日本語を
使いこなしている



プーシキンや
チェーホフの話題から
私のソロアルバムの
enjel of the crimiaの由来を聞かれた




日本語で「クリミアの天使」

クリミア戦争とナイチンゲールを
題材にしたもの



これは
ロシアが大きく関わった戦争でもあり
そういった国家間の背景や衝動は
裏メロで描いたが
主たるテーマは

ナイチンゲールの
「天使とは
美しい花を撒き散らす者でなく
苦悩する人のために戦う者である!」





人間を動物以下にしてしまう
悲惨な戦場を目の当たりにして
どれほど多くの人が
人間の業を見たことか



一人の人間の無力さや諦め
そんな感傷さえも入る余地がないほどの地獄




そんな戦地に
裕福な家庭の才女が
戦争とは次元の違う戦いを
一人敢然と起こす!




女性や看護師に対する差別や偏見を
逆手にとる
圧倒的な頭脳と行動で
改革に着手!




凄惨な戦争のただ中
ナイチンゲールは
多くの人を救い
近代看護の原点を創出!





地獄に仁王立ちした
「鉄の女」は
鬼神もひしぐ信念と
怒涛の智慧の応酬で
後世に

一人の人間の力を!

一人の女性の力を!

を示した





「ランプの貴婦人」の
小さな灯りは
身も心も死んだような兵士達にとって
生命の光のように感じたに
違いない





凄惨な環境下で
血の涙を枯らしたであろう天使へ
大いなる讃歌!!







#

[PR]

  by voodoobutterfly | 2018-02-23 13:12 | human | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Colorful! My dreams will ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE