人気ブログランキング |

カテゴリ:guitar( 53 )

 

C=Cat

C=Cat_a0168628_11550924.jpeg


レッスン!



全く弾いたことがない

初心者だったが

弦の張り方やピックの持ち方



最初はやっぱり

Cコードなんだよなー




「他の弦にあたらないように

指は猫のように立てて下さいー


ニャァーです   ニャーァ!」


って

そんな教え方をしてしまったw



#


  by voodoobutterfly | 2020-02-13 11:54 | guitar | Comments(0)

#music

#music_a0168628_12204467.jpeg


レッスン!



遠方から颯爽と通ってくれる方もいるんで

やはり思い入れも強くなる




プラトンの「国家」に

「音楽教育は他の何より強力な手段になる

リズムやハーモニーが魂の奥深くに入り込めば 規律ある優美な人間になる」

とあるが



彼らはすでに優美!かと





話は違うが

音楽を医療分野に!との研究も

あったりするんで

個人的にも期待している





例えば有名なものだと


野菜にクラシックを聞かせる


ロックを聞かせる



比べると成長が違う!という研究結果もあったりする


クラシックのほうがいいらしい




成長期にクラシック三割

ロック七割

聞いてた私は180cm以上あるが


もし

クラシックばかり聴いていたら

ジャイアント馬場に

なっていたかも知れない




どーでもいいんだがw




では

音が全くない音楽だとどうなるのか?


そんな音楽があるわけない!と

普通の人は思うが


それが あるw




現代音楽の巨匠 ジョンケージの

TACET」という曲




4分半くらいのこの曲は

なんと!無音



演奏者はその間 ジーとして何もしないw



この曲は

「周辺に聞こえる雑音を音として聴く」と

いうことらしいが




相当ー ぶっ飛んでるw



#


  by voodoobutterfly | 2020-02-04 12:20 | guitar | Comments(0)

Shrapnel

Shrapnel_a0168628_07414034.jpeg


シュラプネル系の話



シュラプネルとは

19801990年代のテクニカルギタリストが所属していたレーベル



スーパーベーシスト

TMスティーブンスのサポートで

日本に来たとき TMに紹介してもらった

リッチーコッチェン!



その時はヴィニー・ムーアも紹介してもらったんだが 二人ともシュラプネル出身




その数ヶ月前

ニュージャージーのTMの自宅スタジオで

二人でセッションして遊んでたらTMから


「リッチーとヴィニーって

どう思う?」と聞かれた




「二人ともいいよねー!

ヴィニーは

すこし地味な印象なんで

徹底して

弾きまくってもらったほうがいいと思う」

とか

そんな偉そうなことを言ってしまったがw




TMが来日した際

二人がサポートギタリストで

いつも以上に弾きまくっていたんだが

TMスティーブンスの

スーパープレーはその上をいく

ライヴだったw




でも

リッチーのフィーリングは好きだなー



最近 指で弾いてるが

グレッグハウとコラボしてた作品はよく聴いた


あと歌もいいんだよねー




シュラプネルだとショーンレインとか

ブレットガーストなんかも

好きだったなー



コードに対して

物凄く自由なアプローチをするんだよねー

あの人たち




ロスアンジェルスに居た頃

ブレットからレッスンを受けてた

青年と知り合って 

彼がレッスン内容を私にシェアしてくれた



あの時のものは

暗記するくらい弾いたんで未だに

指が覚えている



やショーンレインを聞いて

ピッキングとフィンガリングに対する考え方が変わったのは確か



フルピッキングだと

アタックが多すぎるし

レガートばかりだと煮えきらない感じになる


偏ると音程の波も

少なくなって平面的になるというか


これらは

混ぜ方によって立体感でるんだよねー



一流のピアニストやヴァイオリニストは

フレーズやアルペジオを弾いても

立体感と波がある



最近の若いギタリストも教え子が

持ってくるんで聞くが

あの当時とプレーのレベルは

そんなに変わってなくねー?


描いている世界観は明らかに違うけど

プレイそのものは

タイミングや休符で違ったアプローチに聴かせてる!感じかなー



思えば

イングヴェイ マルムスティーン

ポールギルバート

ジェイソンベッカー

マーティフリードマン

ステーブモーズ

リッチーコッチェン

ヴィニームーア

カートジェイムズ

ブルースサラセノ


シュラプネルな方々とは会ったことが

あるんだけど

とんでもないギタリストばかりw




こうやってみると

今も現役バリバリの人ばかりで

シュラプネル系 半端ないw






#


  by voodoobutterfly | 2020-01-27 07:41 | guitar | Comments(0)

Metamorphosis!

Metamorphosis!_a0168628_16433147.jpeg



プライベートレッスン!



この日も楽しくやったんだが

新しく来た人はまず診断!




どのくらい弾けて

どういうマインドか?をみるだけなんだが

何年も弾いてて

そんなに上手くならない人もいる




この最大の理由は


①必要な練習をしてない


②ミスを脳と身体に叩き込んでしまってる



かな?




①は

やればいいだけの話なんだが


②は

どういうことかというと


誰でもゆっくり弾くとどんな曲でも弾ける



それを正規のテンポにする過程で

無理矢理 早くしたりすると

大体 10回弾いて97回ミスをする


ことになるw




このやり方だと9回のミスを

脳と身体が覚えてしまい


何年もかけて必死で

ミスの練習をすることになる!w



なんと悲し!




昔 カフカの「変身」という

奇妙な小説があったが

あれは

「不条理な現実」を描いたと




ミステイクの練習も

ある意味 不条理な話w



ではどうすれば?




要は

その逆をすればいいだけの話!




なので

もう

変身するしかないw




#




  by voodoobutterfly | 2019-12-25 16:43 | guitar | Comments(0)

#practice

#practice_a0168628_08041239.jpeg


年末なんだけど

このまま年始を

跨いでブッ飛ばす感じだなー



やってることは

ただオーダの曲を地道に創るだけなんだがw




レッスンもあったりと

楽しくも充実した時間があって

有難い!



先日も大阪から車でブッ飛ばして

きた教え子がいて

ハイパーな練習方法を伝授した



そう!

弾き方で全然変わるように

練習の仕方で全然変わる




練習の仕方!



あるんだよねー




#



  by voodoobutterfly | 2019-12-22 08:03 | guitar | Comments(0)

#lesson

#lesson_a0168628_11121619.jpeg


レッスン!



最近は

関東近郊だけじゃなく

関西からも通ってくる



しかも

レッスン料は

普通より数段高いので

そこだけでも

学生さんとかには難しい




それでも

わざわざ通う求道の気持ちに

応えたいと

真剣に取り組んでいる




ギターを上手く弾く!



この

核心部分を教えるのは

僭越だが

そう出来る人はいないと思っておる



何年も

タイムストレッチ出来ることを

考えると 

とんでもない話だと思う


 



内容は人によって違うが


とっとと上手くなり

仕事が出来るようになってもらう!


という感じ




プロ志向じゃなくても

強制的にプロ級にしてしまうので



そこまで

上手くなりたくない人は



来てはいけないw





#


  by voodoobutterfly | 2019-12-19 11:11 | guitar | Comments(0)

fender

fender_a0168628_13564954.jpeg


表参道のフェンダー ショップへ!


ギターメーカーが元気ない中
フェンダーは
マーケティング戦略等を取り入れ
勢いがある
 

この日は
仕事の打ち合わせだったが
せっかく来たんで
色々 弾かせていただいた



巷で話題のハイブリッドギター

写メをとってないが
これは
弾くと欲しくなる魔力があるなーw



エレクトリック感覚でアコギを弾け
エレアコにありがちな
ギャンギャンして煩い音はなく
豊潤なアコースティックの音がする

「現場で使える欲しい音」が出てくれる


ノブの音色バリエーションもいいし
ボディを叩いてカホンとしても使えたりする




私は違う国内メーカーのエンドースメントで
海外メーカーは
使ってもいいんだが
アコースティックは
今後 考えないとなーと
思った


#








  by voodoobutterfly | 2019-11-30 13:55 | guitar | Comments(0)

NOMAD

NOMAD_a0168628_01434192.jpeg


#本日はこちら

#代官山NOMAD #Live

#113

#開演#12



#中里亜美

#サポート 

#ギター #私  #シュン

#ツインギター



#代官山 #ランチタイムに

#昭和の名曲を

#本物の歌で  #聴く

#文化の日 

#ぷらっと#是非!



#


  by voodoobutterfly | 2019-11-03 01:43 | guitar | Comments(0)

Parallel

Parallel_a0168628_13215348.jpeg



メロディーとリズムについての

レッスン!




誰かの曲や

ギターソロ等聴いただけで

その人が

どうリズムをとってるか


どういうリズム概念か

わかる人にはわかってしまう




カッコいい!とかダサイ!と

思うものがあるとすれば

全て

ここに集約される





基本

メロディーとベースだけで曲が素敵!


じゃないと

この時点で駄作と私は思っている




さもないと

お前はもう死んでる!って

ケンシロウに言われてしまうw




曲のマンネリは

根本的なリズム概念を

身体に一つくらいしか持ってないことが

原因である





もっとも

わかりやすいのは

リズムパターンに対し

スクエアにメロディーをつくると

大体幼稚な曲になる




表現なんて

自由でいいんだが

自由だからこそ

カッコいい曲にすべきである




なので

知ってるつもり!の

慢心と戦わないといけない




辛辣に聞こえるかも?だが

何年やってても

先輩であれ後輩であれ

そんな意識になったことがなければ

何万曲つくっても

一生音楽性が豊かにならないのであーる




では

回避する方法はあるのか!





それがあるw





自分が持ってる感性に

もう一つ足すような発想になるんだが

それは教えられないw

(教えんかい)




これを

レッスンで教えるので

興味のある方は是非!

(そこかいw)






p.s


実はタイトルと

上の文章に答えが書いてあるので

読み込めた人は

とてもラッキーである




#




  by voodoobutterfly | 2019-10-31 13:21 | guitar | Comments(0)

fender Ⅱ

fender Ⅱ_a0168628_22342011.jpeg


この日の

フェンダーイベントは

チャーさん

最近話題になっている

チャイやポルカドットも出てて

面白い組み合わせで楽しめた



チャーさんのバンドは

もう流石な感じで




最後はチャーさんのバンドに

其々のバンドの選抜が出て

セッション!



今回はチャーさん愛用のムスタングの

広告を兼ねたものだと

思うが 

ムスタングは

そんなに好きなデザインではなくw




興味がなかったが

ちょっと好きになったんで

まんまとハマったw




#














  by voodoobutterfly | 2019-09-28 22:33 | guitar | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE