カテゴリ:guitar( 12 )

 

COPY!

a0168628_12304117.jpg


教え子から
「十代の頃 コピーしたギタリストを
教えて下さい!」





一通り挙げたら
その中に
ディアンオールマンとポールコゾフが
入ってることに
驚いておったw



理由は
「全く影響を受けた片鱗がない!」とw





コピーしたフレーズを
そのまま弾くなんて可笑しくない?と
伝えたら 理解したようで








オールマンの
フィルモアライブなんか
未だに
ヴァイブが命に残ってる感じ




そこだよねー!



コピーするところは






#

[PR]

  by voodoobutterfly | 2018-03-23 12:30 | guitar | Comments(0)

# Dr. ANDO

a0168628_13515170.jpg


エンドース契約している
フェルナンデス本社へ!



もう25年くらい
エンドースメントさせていただいており
目白にあった本社と開発室に
幾度も通った




今回
東京目白から
埼玉戸田へ移転し
本社と工場とスクールが
一体化したとのことで 初訪問!




建物も大きく
以前よりゆったりしたスペースで
効率が良さそうな




今回のもう一つの目的は
サブギターの定期検査




ドクターは
フェルナンデスの安藤氏!




またの名を
ドクターX! ←(私が勝手に呼んでいる)w




検査室で横たわるギターと
なにやら話をしているドクターX



「今 切らないとあんた 死ぬよ!」


とそのまま手術室へ

a0168628_13515135.jpg


(広くなってます)







羽交い締めにされたギターに

「大丈夫! 私 失敗しないので!」


と大門先生! ← (安藤先生です)w



a0168628_13515214.jpg





手術は無事
完了!!




冗談はさておき w

ブリッヂのコマに
細工していただいたんだが
とにかく作業が速いんです

ドクター安藤は!




彼のまたの名は
ドクターX ← (番宣かw)








#

[PR]

  by voodoobutterfly | 2017-12-12 13:51 | guitar | Comments(0)

metaltronix

a0168628_8591877.jpg



教え子と
メタルトロニクス アンプの話題に!




そんなメーカーを
知ってることに 驚き
盛り上ってしまったw




一時 流行ったブランドで
まだあるんかなー?




LAで
マーシャルのモディファイしていた
リージャクソンという人のブランドで
ポールギルバートやザックワイルドが
広告塔だった




当時 試してみたが
マーシャルの
プレゼンスと重低域をカットして
ハウリング寸前のレンジが膨らむような音を
乾燥させるとメタルトロニクス!

みたいなw




中域のクセも独特すぎて
結局 買わずに
ザックワイルド本人がレコーディングに
使った200wのマーシャルを買った



これが化け物みたいに音がデカく
重かったw




そういえば
あれ 何処いったんやろかーw





[PR]

  by voodoobutterfly | 2017-09-16 08:59 | guitar | Comments(0)

purple drive

a0168628_8524487.jpg



ハンドメイドのオーバードライブ!




メインで使っていたものだが
スイッチ部分が故障




他の物で代用していたんだが
このパープルドライブ特有のアタックの
太さは他のものでは出せない




ので
制作して下さった佐藤 力さんに
修理していただいた




私がエフェクターボードを組まないのを
知ってらしてw


転がらないようにゴムまで
つけて返送してくれた




佐藤さんに大感謝!!!







[PR]

  by voodoobutterfly | 2017-08-12 08:52 | guitar | Comments(0)

tighten

a0168628_1285246.jpg





楽器メーカー フェルナンデスへ!




メインギターの定期検診に
行ったんだが 担当のブラックジャックは
ドクター安藤氏




このブログを読んでくださっている方から
「フェルナンデスといえば安藤さん!」
と名前が出るくらいw
人気の高い方



いつも電光石火の対応をしてくださり
感謝しかないんだが
今回の定期検診で判明したことは
アームユニットの駒が粉砕していたw



6つあるうちの半分も
粉砕しているではないかーw



「今井さん
弦を止める時にL字の六角レンチを
使ってませんか? 」
「あーやっぱり!
これはきつく締めすぎて
起こるんですよー! 」

「L字だと力入りすぎてしまうので
まっすぐな六角レンチで締めてあげて下さい」






にしても
駒が粉砕するほど締めていたとはw







[PR]

  by voodoobutterfly | 2017-07-28 12:08 | guitar | Comments(0)

amplify

a0168628_12423951.jpg



最近のliveでよく使う
オーバードライブ




左はクリームトーン系
右はハイゲイン系




大阪の友人がプレゼントして
下さったものだが
アンプにあわせて
どちらかをメインにして
一つはトーンブースター的に使う



左のクリームトーン系は
音の立ち上がりが速い!



アンプとの兼ね合いで
変わってくるんだが
ボケーとしたアンプでも
アンプのグレードを上げるくらい
威力がある!






途中に何を挟むかで
だいぶ違う






[PR]

  by voodoobutterfly | 2017-07-19 12:42 | guitar | Comments(0)

Magical

a0168628_21395214.jpg




スケール(音階)について
教え子から質問



初歩的な話であっても
漠然として
意外と理解してないことは
誰にでもある! かも知れない





スケールは12種類あって
一般的な音階は7種類



この7種類

1.アイオニアン

2.ドリアン

3.フリジアン

4.リディアン

5.ミクソリディアン

6.エオリアン

7.ロクリアン




これを
メジャーとマイナーに分類する

アイオニアン (普通のメジャー音階)の仲間
1 . 4. 5.

エオリアン (普通のマイナー音階)の仲間
2. 3. 6 .7





6弦開放弦鳴らしながら

Eから始まる其々の音階を弾けば

違いがわかると思う







E7のオケを鳴らしながら

メジャーグループを順に弾いてみる



Em7 のオケを鳴らしながら

マイナーグループを弾いてみる




其々のグループの音階でアドリブしてみると

ザックリあう!





普通のロックやポップスなら

あとディミニッシュ スケールくらい

覚えれば 事足りる




スケールは運指で覚えるのが

一般的だと思うが

それが終わったら

度数で覚える




「このスケールは
ルート(今回はE)からみて
何度の音が特徴的なのか?」

という風に






[PR]

  by voodoobutterfly | 2017-05-25 21:39 | guitar | Comments(0)

Steve Morse

a0168628_19221249.jpg




最近になって
昔の写真が私のところに集まってきている




何でやろ? w




Photoは
DEEP PURPLEのギタリスト・ステーブモーズと
大谷レイブン氏
と私





これは確か
200光年くらい前のものでw

大谷先輩に誘われて
ディマジオのイベントに
御一緒させていただいた時だった






ステーブモーズは
私が説明するまでもないスーパーギタリスト

この時は
まだソロ活動やセッション活動をしていた
頃だと思う





何を話していたかというと
三人ともディマジオのモニターという
共通点からピックアップの話

ピッキングとミュートの話

あとアンプのことなんかも
話題になっていた






私はこの頃から
炭酸好きで
一人だけコーラを一杯飲んでいたようで

服がコーラみたいになっているw








[PR]

  by voodoobutterfly | 2017-04-12 19:22 | guitar | Comments(0)

master craftsmanship

a0168628_9212147.jpg





アップグレードした
ストラトのナット!





牛骨からブラスに
交換したんだが

ここにも
匠の技が反映されている





弦との接点が
少なくなるよう
ナットが

Photoのように
削られている



接点が少ない=摩擦が少ない=
チューニングが安定する







黒のレスポールも
これと同じ仕様になっているが
音の立ち上がりも速い!





[PR]

  by voodoobutterfly | 2017-03-14 09:21 | guitar | Comments(0)

luxury

a0168628_12554561.jpg




先日
交換したピックアップ!




フェルナンデスの
オリジナルピックアップで
名器 VS1




エンドースしてから
もう20年以上 お世話になっている
フェルナンデス



国内外のトッププロも
たくさんエンドースしていた
バブル時期もあるので
蓄積されたノウハウは莫大!




その技術で
オールバンドメイドの
ギターを作っていただいているので
よくない訳がないw




フェルナンデスは
これまで
シングルコイルも相当
発表しており
ダブルスタックTYPEを
発売している時もあった





VS1だが
純粋なシングルコイルの割に
ノイズレス




フェンダーの
ビィンテージピックアップより
少しパワーがあり

アルダーボディにつけると
フェンダーの
いわゆる
あの感じになる





これを
私のメイプルトップ
マホガニーバックのストラトにつけると
一体
どうなるのか?




サスティーンが倍増し
ミッドとローが押し出され
高級感のある
シングルコイル サウンドに!




音が締まったようにもなるので
気に入っている





クリーンも
ナチュラルオーバードライブも
心地いい!




ので


このシングルコイルは


使える!




[PR]

  by voodoobutterfly | 2017-03-11 12:55 | guitar | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE